【おうち英語の方法・進め方】子どもに英語を身に付けさせたい初心者向けに基本を解説

  • 子どもに英語を身につけさせたい…
  • 情報が多すぎてどうしたらいいか分からない
  • 結局何をしたらいいか教えてほしい

子どもに英語を習得させたいけれど何をすべきか分からず、忙しい日々の中で時間だけが経ってしまう人も多いです。しかし、スポンジのように吸収力のある乳幼児期に何もしないのは大変もったいないですよね。

私は息子におうち英語(家庭でできる英語教育を行うこと)を2年以上続けてきて、息子にその効果が表れてきています。そして、いろんな情報があって戸惑うけれど英語を身につけるためにやるべきことはシンプルであると分かりました。

この記事では、おうち英語初心者の人向けに「おうち英語でやるべき3つのこと」を中心におうち英語のやり方・進め方を解説します。

記事を読めば、子どもが英語を身につけるためにやるべきことが明確になり、おうち英語を実践していけます。

ごろたママ
ごろたママ

できることから始めよう♪

1. おうち英語(英語育児)でやるべき基本の3つ

おうち英語で行うべき3つのことを紹介します。

①英語のかけ流し

まず実践していただきたいのが英語のかけ流しです。子どもにとにかくたくさん英語の音を聞かせることで英語の音感・リズム感を身につけることができます。

まずは英語の子守歌・童謡を聞かせてみましょう。その後は、アンデルセン等の物語やアニメなどのストーリー、子ども向けの英語番組などをかけ流していきます。

方法としては、今はYou Tubeでたくさん有益な無料コンテンツがあるので、その音を聞かせることができます。また、CDがあれば日々のかけ流しに悩まなくていいので便利です。絵本の音源もかけ流しに大活躍しますよ♪

ごろたママ
ごろたママ

You Tubeのかけ流しなら今日から始められるよ。親子で英語の歌を楽しもう♪

②英語絵本の読み聞かせ

2つ目は英語絵本の読み聞かせです。絵本を通して英語圏の文化や英語の文章に触れることができ、学ぶことはとても多いです。おうち英語の成功の鍵は子どもにどれだけ英語の本を読ませることができるかにかかっていると言っても過言ではありません。

英語に不慣れな人・正しい発音をしたい人は英語の音源がある絵本を選べば自分で発音しなくて済みます。You Tubeでは英語で朗読されているものもあるので探してみてください。英語の絵本を置いている図書館もありますよ♪

毎日の絵本の読み聞かせの時に英語絵本も合わせて読み聞かせを行ってください。

ごろたママ
ごろたママ

日本語でも英語でも絵本を楽しむことは子どもに大きなプラスになるよ。

▶▶オススメ著書「1日15分の読み聞かせが本当に頭のいい子を育てる」についての記事を読む

③英語の動画

3つ目は英語の動画視聴です。乳幼児期に日本語も含め動画コンテンツをどのくらい見せるべきかは難しいところですが、英語の動画コンテンツはやはり効果的です!年齢に応じて動画を見せる時間を定めましょう。

英語の動画は、まずはかけ流しと同じで英語の子守歌・童謡から見せていきましょう。楽しいリズムと楽しい映像で子どもが自然と英語を受け入れてくれるはずです。英語の歌に慣れたらストーリーのあるもの・アニメ・子ども向け番組などを見せていきます。

動画を見せることで子どもの英語力が伸びていても、特に子どもが幼いうちは動画の時間はしっかり管理すべきです。動画を見ることで知識は入るかもしれませんが、あくまでも受け身でしかありません。動画を見ない時間に子どもが自分で考え・行動し・体験する時間が削られてしまいます。

You Tubeなどの無料コンテンツは大変便利ですが、見せずぎには十分注意してくださいね。

ごろたママ
ごろたママ

我が家は息子が3歳の今でも動画は1日1時間程度と決めているよ。

▶▶「毎日見るだけ30分」の親子でに続けやすい英語教材ミライコイングリッシュについてはこちら

2. できればやりたい「英語での語りかけ」

英語での語りかけはできればやってほしいことです。「英語の語りかけは必要ない」という考えもありますし、実際に語りかけはせずにバイリンガルに育てた人もいます。また、英語が苦手な人もいると思いますので、それぞれの考えでおうち英語を進めていけばいいです。

ただ、英語での語りかけを行う方が子どもが英語を発話しやすいです。そして英語は親も使う身近な日常的な言語だと認識してくれます。そして親の英語力もレベルアップできます。おうち英語をきっかけにぜひ子どもと一緒に英語に触れ、英語を楽しみましょう♪

<英語での語りかけのポイント>
  • 両親で言語を使い分ける「例:父が日本語・母が英語」
  • 時間帯で言語を使い分ける「例:午前中は日本語・午後は英語」
  • 場所で言語を使い分ける「例:お風呂場では英語」
  • パペットやぬいぐるみなど英語しか喋らないキャラ設定を作り、語りかける

上記のように使い分けができれば子どもが日本語と英語の切替がしやすいですが、実際はなかなか難しいです。無理せず、自分が語りかけできる時にできる範囲で行っていきましょう。

ごろたママ
ごろたママ

苦手でも子どもに語りかけを続けると親子ともに英語が口から出てきやすくなるよ。

3. 「おもちゃ・カード」でさらに英語を身近なものに

子どもがより英語に親しむためにできることは英語のおもちゃやフラッシュカードを取り入れることです。

①英語のおもちゃ

英語のおもちゃがあれば子どもが遊びながら自然と英語に親しむことができます。おもちゃは特にこだわらず楽しそうなもの・興味を持ちそうなものを取り入れてみましょう。

<英語のおもちゃの例>
  • アルファベットシート
  • アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんスーパーデラックス
  • 英語の歌が聞ける本

アルファベットシートは貼っておくと自然と子どもの目に留まり、アルファベットに慣れ親しむことができます。

息子が0歳の時から、ひらがなシートと並べてお風呂に貼っていました。そのためアルファベットは早いうちから慣れ親しんでいました。子どもってお風呂の壁に貼っているものを集中して見てくれるんですよね。

アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんスーパーデラックスは、絵本をタッチペンでなぞると、その物の名前を音声で教えてくれます。

最新版は「アンパンマン ことばずかんPremium」です。

日本語モード・英語モードが簡単に切り替えできます。日本語モードもあるので言葉を覚え始めた子どもにもオススメです。みんな大好きアンパンマンのことばずかんは長く使えてタメになるのでとってもオススメです♪

▶▶アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんスーパーデラックスについて詳しい記事を見る

英語の歌が聞ける本は子どもが間違いなく楽しめます。

CDから流れる歌を聞くのではなく、自分がおもちゃを操作して歌が聞けるのが子どもにとってとても楽しいんです。英語の歌が聞ける本は赤ちゃんの時から割と大きくなるまで楽しめますよ♪

うちの息子は最初は聞きながら踊ったりするくらいでしたが、いつの間にか曲に合わせて歌い出してびっくりしたのを覚えています^^

②フラッシュカード

おうち英語でフラッシュカードを取り入れている人もいます。

お金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話では、絵と英単語が同じ面に印刷されているカードを1秒以内のスピードで読んでいく方法が紹介されています。同じ時間に同じ場所で毎日約2分間行っていたようです。

フラッシュカードは手作りする人もいれば、手っ取り早く購入する人もいます。余裕があればやってみてくださいね。

ただ、フラッシュカードを必ずしも使う必要はないかもしれません。我が家ではカードを購入したものの正直使いこなせていません。ただ、日々子どもが絵本を通していろんな英単語を学んだり、動画を見たりして、結構英単語を覚えているんですよね。

ごろたママ
ごろたママ

子どもの興味に合わせて無理なくやってみよう。

4. インプットが十分できたら英会話でアウトプット

おうち英語でしっかり英語のインプットができたら次のステップは英会話サービスを使ってのアウトプットです。

英会話教室に通ってもいいですし、オンライン英会話を利用してもいいです。それぞれメリット・デメリットがありますのでよく考えて選択しましょう。

おうち英語をしている子どもの多くはオンライン英会話を利用しています。幼い頃から始める子も多く、メリットもありますが、子どもにアウトプットさせようと焦る必要はありません。オンライン英会話を始める前に考えるべきことを別記事にまとめていますので良かったら見てみてください。

ごろたママ
ごろたママ

インプットが十分できてからアウトプットを始めよう♪

▶▶3歳でも楽しめるオンライン英会話「ワールドアイキッズ」の口コミを読む。

5. まとめ:おうち英語は無理なくできることから!焦らずコツコツ続けよう

おうち英語初心者がまずやるべきことはこの3つです。

英語の動画を見せる量はご家庭で調整しつつ、英語のかけ流し、英語絵本の読み聞かせを毎日継続してやっていきましょう。自分で工夫して行うのもいいですし、子ども向けの英語教材を利用するとスムーズに進めることができますよ。

いろんな情報が飛び交う中、他の子と比べてしまい焦ることもあるかもしれません。ただ、大事なことはそれぞれの家庭でできることをそれぞれのペースで行うことです。

おうち英語は続けることで必ず成果は出ます。おうち英語をしてバイリンガルになれなくてもメリットはたくさんあります。幼いうちに英語を少しでも学んでいるとその後の英語習得が楽になります。また、英語に早くから親しみ、他文化に触れることで子どもは刺激を受け、視野が広がります。

ごろたママ
ごろたママ

できることからおうち英語をやっていこう♪

\ポチっと応援お願いします!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました