「3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話」を読んで実践中

こんにちは。ごろたママです。

今日は公園のトイレに座らせたら、たまたまですがちぃ(おしっこ)が出ました^○^わ~うれしい♪この調子で近いうちにおむつが外れたらいいな~♬

さて、今日は英語の教育について話したいと思います。

ごろたママ
ごろたママ

その前に、ごろたママの英語レベルをお伝えしておきます。

1. ごろたママの英語レベル

 ○英検2級程度(高校時代に取得)
 ○TOEIC 770点取得経験あり(随分前に・・)
 ○とにかくリスニングが苦手。
 ○発音も下手。
 ○中学で習うの英語の文法はわりと得意。
 ○旅先で英語で伝えたいことをうまく表現できずにいつもじれったい思いをしている。

こうしてみると、まぁまぁ英語ができそうな感じがしますが、本当にいまいちのレベルです(´△`)

とにかく洋画なんて何度見ても英語が聞き取れません。発音も日本人という感じです。

英語や異文化に子どもの頃から興味があり、今に至るまで英語を勉強してきたものの、なかなか習得するに至っていません。苦労しています。

ごろたママ
ごろたママ

英語が好きなんだけどね・・。結局努力が足りないんだろうね。

そのため、子どもにはその苦労はなるべくしてほしくないなと思っています。

でも、絶対に英語はこれから必須!!心底そう思っています。

子どもの英語教育に関する本を5冊以上(まだ少ないですが)読んだ後、ごろたママが一番参考にしている本を紹介します。

2. 今日から実践できる「おうち英語」におすすめの本!!

ごろたママ
ごろたママ

それがこちらです↓↓↓

「お金・学歴・海外経験3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話」
著者 主婦ブロガータエさん

タエさんに共感できるところ

①なるべくお金をかけずに英語教育を実践している。

子どもの教育にお金をかけようとすればいくらでもかけられます。だけどなるべくお金を使わなくていい方法があればそちらの方が絶対いいですよね。

②読者が実践しやすい。

①の通り、なるべくお金をかけずにということが前提なので、読者ができることを早速子どもに実践してあげられます。

この本にはタエさんが実践したことが詳しく書かれているのでとても参考になりました。そして日々どんなスケジュールで英語を取り入れながら過ごしていたか分かります。

タイトルにあるように、お金・学歴・海外経験の無い普通の主婦の方が子どもをバイリンガルに育てられたのだから、読者も自分にもできるのでは・・と希望が持てるんです。

夢がありますよね。バイリンガルなんて。

そう、この本を読んでごろたママも、ごろたをバイリンガルにしてあげられたらいいなと希望を持ちました。

バイリンガルにならなくても、英語を好きになって、普通よりちょっと英語ができるようになってくれたらうれしい♪

そしてタエさんの子どもさんのように、英語を勉強するという感覚ではなく、自然と身につけてあげれたらどんなにいいか・・。

ごろたパパ
ごろたパパ

そりゃなかなか難しいやろ!

ごろたママ
ごろたママ
 

でも、実際にやった人がいるからね!!

簡単にできることではありません。タエさんも相当努力して子どもが英語に接する機会を増やされています。でも、まねできることはたくさんあります。

どのようにしてバイリンガルな子どもになったのか詳しく気になる方はぜひ読んでみてくださいね♪

3. ごろた(2歳4か月)に実践しているおすすめおうち英語!

① 英語絵本の読み聞かせ

できれば毎日がいいのですが、英語絵本は不定期に読めていません。

絵本が子どもに与えるプラスの影響は計り知れません。どの本にも絵本の読み聞かせが重要と書いてあります。

日本語の絵本と合わせて英語の絵本も取り入れましょう~。

ごろたママ
ごろたママ

毎日の積み重ねが絶対大事!毎日絵本も読みましょう!

ごろた
ごろた

かあか、分かってるなら読んでよね!

② you tubeで動画視聴

朝食終わり、もしくは夕食準備前などに you tubeで動画を見ています。
 
今は、

「Peppa Pig-Official Channel」

動画で歌以外の会話を聞いてほしくてPeppa Pigを選びました。

最初の頃はあまり興味が無さそうでしたが、だんだん慣れて今では「ペッパージョージ見る~」と言われます。(ペッパーとジョージはこぶたの兄弟)

ただ、よく分からないからか、話の途中でまた別のPeppa Pigの話に変えることも多いです。

 

「Super Simple Songs-Kids Songs」

結構長くお世話になっています。歌なので子どもも抵抗なく楽しめます^○^いろいろなキャラクターが出てきてかわいいです♬

ごろたママも一緒になって歌っていますよ^○^

 

「Preschool Prep Company」

フォニックス(英語の読み方)の発音がしっかり聞けて大人もためになります。

少し単調なのでごろたはチャンネルを変えてしまうことがありますが、子どもにできるだけ見せたい動画です。

ごろたママ
ごろたママ

フォニックスってごろたママ最近知ったのよ~(T_T) 大事なのよね!

③ 英語での話しかけ

つたない英語ですが、英語で言えそうな時は英語で話しかけています。

日本語と英語を意識させるためには以下のように使い分けることが有効だったりするみたいです。

・例えば、お父さんが日本語、お母さんが英語で話す。
・例えば、朝は日本語、午後は英語で話す。
・例えば、お風呂場では英語で話す。
・例えば、ぬいぐるみやパペットを使い、英語しかしゃべらないキャラ設定を作る。

などなど。

ごろたママはこの使い分けができておらず、英語で言えそうな時は英語で言ってみる、でも日本語も大事なので日本語でも言いつつという・・。

そのあたりのさじ加減が難しいなと思っています。

④ 英会話などのかけ流し

これは前述したタエさんの本をきっかけに実践するようになりました。

動画をずっと見せるのは子どもの目にもよくありません。遊んでいる時にスマホの画面を見せないようにして you tube の音だけ流す時間を作っています。

必ず毎日!ではないけれど、英語に慣れてもらいたいのでできるだけそういった聞く時間を作っています。すぐにできることなのでおすすめです♬

⑤ 車の中で英語の音楽を流す

車で移動中も大事な時間。英語の音楽で楽しみながら一緒に歌いながらドライブです♬

⑥ お風呂にアルファベットのお風呂ポスターを貼る

100均で買ったひらがなのポスターとアルファベットのポスターをお風呂に貼っています。

浴槽でふと目に入るのでこれが意外といいんです♬ ひらがなもアルファベットもごろたママが繰り返し言うことで単語や文字を覚える機会になります。

狭い空間なのでじっくり見れるお風呂に貼るのはよかった気がします。

↓こんなやつです。

【ポイント10倍】おふろポスター・アルファベット 2648 小久保工業所 [お風呂ポスター アルファベット ポスター]【ポイントUP:2021年4月9日pm20:00から4月16日am1:59まで】

4. これまで(2歳4か月まで)のおうち英語の状況

今やっている内容とそんなに大きく変わりません。時間が長くなったくらいです。

○1歳になる前からの英語の絵本の読み聞かせ。

○1歳になる前からテレビで you tube を流しておく。

ずっとじっとして見ているわけではなく、遊びながら見たりしていました。かなり長くこの Cocomelon は楽しんでいました。

1歳半くらいまでに結構見たので見飽きて今は選ばないです。

 

「Cocomelon Nursery Rhymes」

○テレビの二重音声機能で英語のアニメ視聴。

1歳半くらいからテレビで「おさるのジョージ」を録画しておいて、英語で流していました。

喜んで見ていたのですが、最近はテレビで録画を見せようとすると「アンパンマン~」とせがまれるのでテレビでは見せれなくなりました。

ちなみに「おさるのジョージ」は you tube でも見れます♪

 

「Curious George Official」

テレビでしている「トーマス」も英語で見れるので見せていたのですが、早々になぜか怖がるようになり見なくなりました。

そして「トーマス」も you tube で見れます。

「Thomas & Friends」

○英語での話しかけ。

1歳4か月頃「Can you clean up, please?」(片付けてね)とお願いすると、お片付けができていました(しない時もありました)。

1歳11か月くらいで「Car」と言い出しました。

5. ごろた(2歳4か月)の英語レベル

<英語で言うこと>
「No」「car」「apple」「sea」「more」「go」「purple」「purple car」など。

数字はごろたママと一緒に「one~、Two~」など言えるものがある。

 
※「あお」、「あか」は日本語で言うので、「あお car」とか「あか car」と言う。
※牛乳を「じゅう」と呼んでいるので「じゅう more」と言う。
 
ごろた
ごろた

「car」、「ball」、「George」、「R」の発音が得意だよ^○^

そもそも言葉が遅かったため、2歳3か月くらいから日本語を含め、いろいろ話し出したところです。
 
<理解していること>
ごろたママ
ごろたママ

ごろたは発音できないけれど、理解していそうな言葉は多いです。

例えば「fire engine」や「garbage track」「railroad crossing」や「railway」など好きな乗り物に関する名前。
 
「sky」「sun」「moon」「mountain」など。
「up」「down」「blue」「black」などあげるとそのほかたくさんあります。
 
「can you close the door?」(ドア閉めてね)
「Let’s get on a slide」(滑り台に乗ろう)などの文章。
 
<アルファベットを発音>
 A 、J、O、P、R
 
英単語を覚えるのに役立つおすすめの知育玩具については以下の記事も見てみてくださいね♪

6. 英語の教育で大事なこと

①まずは日本語を習得することが一番。

英語は大事ですが、まずは日本語です。言葉を覚え始める1~2歳の時は特に大事な時期です。

英語を習得してほしいと思うなら、英語以上にまずは日本語でたくさん話しかけたり、日本語に触れる機会を与えてあげましょう。

それから英語です!!

②やっぱり早くから学ぶ方がいい。

子どもがある程度大きくなって、急に英語の動画を見させられても分からないからおもしろくないでしょう。英語の絵本も英語の曲も同様です。

幼児期はいろんなことが初めてで、いろんなことを吸収していく過程で、その中の1つに英語があれば抵抗がないのかなと思います。ごろたを見ていてそう思います。

③親も一緒に英語を学ぶ。

子どもに英語を教えてあげるためには、親も勉強が必要です。つまり一緒に学ぶことができます。

子どもに英語で話しかけるのに、どのように表現すればいいか知ったり、一緒に動画を視聴したり、一緒に音楽を聴いたりすることで自分の英語スキルのレベルアップにもなります。

親も努力が必要です。

④動画視聴の内容・時間は親が管理する。

<視聴内容の管理>

1.2歳とはいえ、you tubeの操作ができるようになります。広告をとばしたり、次に見る候補に挙がっているものから自分の見たいものを選んだり・・。

you tube では一度日本語のアニメや歌などを見せると次に見る候補として日本語のものが出てくることがあります。

you tube では英語の動画を見てほしいので、候補にも挙がらないように日本語のものは見せないようにしています。

親が管理できる今のうちはできれば親が見せたいものを見せたらいいかと思います。そのうち自分の好きなものを見るようになりますので。

<視聴時間の管理>

テレビや you tube の動画の見過ぎはよくないので、だらだら見せないようにしています。日本語・英語で合わせて1日2時間程度でしょうか。

そのため、ごろたママは日本語のテレビもつけっぱなしにはしておらず、日本語のものについてはごろたの好きなアンパンマンを1日30分程度にしています。

⑤簡単ではない。けれどやってみる価値はある!

例えば、アメリカ人と日本人のハーフの子どもが必ずバイリンガルになるかというとそうではありません。

そういった環境でバイリンガルになるには、家族も努力が必要だったりするようです。家では皆、英語だけにするとか徹底しないといけないようです。
そのため、両親ともに日本人で、子どもをバイリンガルにするには相当努力が必要かと思います。
 
それでも子どものために将来必要とされている英語を少しでも身につけてもらうことには価値があります。

7. まとめ

日本語もしっかり習得できていない1~2歳の段階で、英語も学ばせるのはどうなのかなと悩むところでした。いろんな意見があるかと思います。
 
しかし、特に英語のリスニングは小さな頃から慣れていた方がいいと言われています。そして、ごろたママもそう思うのでおうちで英語学習を始めました。学習といっても勉強するというよりは、自然と身につけてもらうための働きかけです。
 
ごろたママ自身の英語の勉強の時間がなかなかとれていないのですが、ごろたと一緒にレベルアップしていきたいと思います。継続は力なり♬
 
ごろたママ
ごろたママ

一緒に頑張りましょう^○^

もし記事を読んでくださって何かあれば(なくても)コメントお待ちしています♪励みになります。よろしくお願いいたします^○^

コメント

  1. moco. より:

    とても興味を引くないようで、気が付いたら次から次へと記事を読んでいました!
    私の娘にも出来るところから実践してみようと思います。
    またブログに伺います!

    • ごろたママ より:

      恥ずかしながらブログに初めてコメントいただきました。本当にありがとうございます!!励みになります。
      インスタ、素敵すぎる写真でした!!一緒に育児楽しみましょうね(^^♪

タイトルとURLをコピーしました