おうち英語のバイブル「3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話」

当記事ではおうち英語を始めるなら絶対に読んでいただきたい本を紹介します。

\低価格だけどしっかり効果が出る英語教材はコレ/

>>続けやすさNo.1 ミライコイングリッシュの記事を読む

1. 今日から実践できる「おうち英語」にオススメの本

「お金・学歴・海外経験3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話」

著者 主婦ブロガータエさん

おうち英語に取り組んでいる誰もが読んでいる!と言っても過言ではないほど有名な著書です。

2. 「3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話」をオススメする理由

「お金・学歴・海外経験3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話」を読むことをオススメする理由は3つあります。

①お金をかけずに英語教育を実践

タエさんは幼児向けの高額教材は使わずにおうち英語を実践しています。

子どもの興味に合わせるなど工夫はされていますが、家庭でできる範囲で上手におうち英語に取り組んでいます。

子どもの教育にお金をかけようとすればいくらでもかけられます。しかし、なるべくお金を使わなくていい方法があればそちらの方が絶対いいですよね。

②読者が実践しやすいおうち英語

①の通り、なるべくお金をかけずにということが前提です。そして読者ができることを早速子どもに実践してあげられます。

この本にはタエさんが実践したことが詳しく書かれているのでとても参考になります。

そして日々どんなスケジュールで英語を取り入れながら過ごしていたか分かります。

③バイリンガルへの希望が持てる

著書のタイトルにあるように、お金・学歴・海外経験の無い普通の主婦の方が子どもをバイリンガルに育てています。

「英語がバリバリできる」「いろんな資格がある」「豊富な経験がある」…そんな特別な人じゃないので、本を読むと自分も子どもをバイリンガルにできるのでは…と希望が持てるんです。

この本を読んで私も、子どもをバイリンガルにしてあげられたらいいなと希望を持ちました。

バイリンガルにならなくても、英語を好きになって、普通よりちょっと英語ができるようになってくれたらそれだけでもうれしいですよね♪

タエさんの子どもさんのように子どもに英語を勉強させるのではなく、自然と身につけてあげたい…そう思いながら日々のおうち英語に取り組んでいます。

簡単にできることではありません。タエさんも相当努力して子どもが英語に接する機会を増やされています。

でも、マネできることはたくさんあります。

ごろたママ
ごろたママ

どのようにしてバイリンガルな子どもになったのか詳しく気になる方はぜひ読んでみてくださいね♪

3. まとめ:おうち英語は自分に合った方法で取り組もう

我が家は1歳前後から少しずつですがおうち英語に取り組んでいます。

日本語もしっかり習得できていない段階で、英語を学ばせるのはどうなのかなと悩んだりもしました。

しかし、英語が日本語を上回るほどの影響を子どもに与えることは難しいのでそんなに気にする必要はないですよ♪

>>おうち英語の方法を知る
>>おうち英語を行うメリットを知る

おうち英語に取り組む上で参考になる良書はたくさんあります。おうち英語に迷ったらいろいろ読んでみると参考になります。

>>役に立つオススメ英語育児本8選を見る

ごろたママ
ごろたママ

頑張っておうち英語を続けていきましょう~

\ポチっと応援お願いします/
 
 

 

コメント

  1. moco. より:

    とても興味を引くないようで、気が付いたら次から次へと記事を読んでいました!
    私の娘にも出来るところから実践してみようと思います。
    またブログに伺います!

    • ごろたママ より:

      恥ずかしながらブログに初めてコメントいただきました。本当にありがとうございます!!励みになります。
      インスタ、素敵すぎる写真でした!!一緒に育児楽しみましょうね(^^♪

タイトルとURLをコピーしました