話題の韓国発英語教材エッグスクール(Egg School)の教材内容をどこよりも分かりやすく解説!

当サイトは一部プロモーションを含んでおります

「エッグスクールってどんな内容?」
「エッグスクールについて詳しく知りたい!」

そんな方のために、この度縁あって韓国発英語教材エッグスクール(Egg School)を提供いただいた私がエッグスクールの教材内容を詳しく解説します。

取り組んでいるのは対象年齢3~6歳のエッグスクールレベル2のKの教材。教材で分からない点はエッグスクールのスタッフの方に質問し、回答をいただいた上で詳しく解説しています。

エッグスクールに興味がある方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

当ブログ限定!お得なキャンペーン
  • 購入前に当ブログ宛てにご連絡いただくだけで500円のギフトカードを贈呈!
    詳しくは ▶エッグスクールキャンペーン情報 をご覧ください。
    (氏名などの個人情報は不要ですのでぜひご利用ください。)

1. エッグスクールの教材が届いた!

我が家にエッグスクールの教材が届きました。48冊分の絵本はずっしり重みがあります。

エッグスクールペン(タッチペン)はこんな感じです。

絵本は全48冊。1か月分の4冊ずつ梱包されています。News Letterとオーディオカード・ビデオカードは絵本1か月分と一緒に梱包されています。

教材が届くとワクワクした気持ちになります♪

2. エッグスクールの基本情報

教材名エッグスクールPre-K(レベル1)
エッグスクールK(レベル2)
対象年齢Pre-K:2~5歳
K:3~6歳
価格各88,000円
教材内容絵本48冊
エッグスクールペン
映像144本
ビデオ/オーディオカード各12枚
録音カード
Newsletter
1日の学習時間1時間/1日
学習期間1年間
やること絵本と映像を楽しむ
学べる単語数Pre-Kは2476個
Kは3466個
学習目標生活に必要な基本的な表現を
聞いて話すことができるようになる
All English

エッグスクールPre-K(レベル1)およびK(レベル2)は日本以上に子どもの英語教育に熱心な韓国で開発された英語教材です。5年の月日をかけ、10億円の開発費用を使って作られました。

エッグスクールの教材(絵本や映像)によって、おうちに居ながらまるでアメリカの幼稚園に居るかのような環境が与えられ、英語そして英語圏の文化に触れることができます。

アメリカの幼稚園の日常を体験できるように、月と季節ごとに異なるエピソードを扱った全48冊の絵本を中心に構成されています。

エッグスクールの値段は88,000円

エッグスクールPre-KおよびKの値段は各88,000円です。エッグスクールPre-KとKをセットで購入する場合の値段は125,000円です。

映像はPre-KおよびKともに1年間、Pre-KとKをセットで購入する場合は2年間見ることができます。映像視聴期間終了後に映像を見たい場合は有料で視聴期間を延長することができます。

3. エッグスクールの教材内容・使い方

エッグスクールは絵本と映像がセットになった教材。毎月、絵本4冊と絵本に関連する映像を見ることが主な学習内容です。

エッグスクールの教材は次の7つで、エッグスクールPre-K(レベル1)およびK(レベル2)ともに共通です。

エッグスクール教材

映像はタブレットやスマホのアプリで見るため郵送で届くものはありません。

各教材について詳しく解説していきますね。

1. 絵本

エッグスクールの絵本は月4冊、1年分で計48冊あります。毎月新しいエピソードに触れ、新鮮に取り組むことができます。(※教材は一度にまとめて届きます)

季節・天気・食べ物・動物・数字・色など子どもに知って欲しい多様なテーマで構成されています。

子どもたちは「How about~?」「Got it!」「How many?」「Let’s~!」などをはじめとする多くの重要表現にくり返し触れ、自然とフレーズを身につけることができます。

絵本には何月分から始める」という決まりはありません。アメリカの新学期である9月から始めてもいいですし、エッグスクールの教材をスタートする月から始めても構いません。

オススメは教材をスタートする月の絵本から始める方法。月が変われば次の月の絵本を開始すればいいので分かりやすいですよ。

エッグスクールの絵本を読む方法は様々。ご家庭に合った方法で楽しむことができます。

絵本を読む方法
  • エッグスクールペンでタッチしながら読む
  • エッグスクールペンに絵本をすべて読ませる
  • 親もしくは子どもが読む

厚みがあり、頑丈な本なので安心して読むことができます。ペラペラした本ではないので、本棚でしっかり存在感を出してくれます(笑)

2. エッグスクールペン

エッグスクールの絵本では、登場人物をエッグスクールペンでタッチするとその人物が発する言葉の音声がすべて流れます。(もしセリフが2文あればそれが全て流れます。)また、文字をタッチするとタッチした箇所の文章の音声が流れます。

また、エッグスクールの絵本をめくると最初のあたりに次のようなマークがあります。

赤いSongのマークをタッチすると映像と同じSong & Danceの歌が流れます。赤いDramaのマークをタッチすると絵本をすべて読み上げてくれます。

青いマークはアプリをBluetoothでつなげて使います。青いEpisode・Song & Dance ・Storytellingのマークをそれぞれタッチすると、アプリで各映像が流れます。

3. 映像

エッグスクールのアプリを開くとトップ画面に「今月の幼稚園スタディ映像」が表示されており、当月の絵本に関連する映像を見ることができます。(当月分からスタートしていない場合、アプリトップ画面上部の各コース(Pre-KもしくはK)から見たい映像を選択して視聴できます。)

<エッグスクールアプリのトップ画面>

<エッグスクールの映像は3種類>

映像は「Episode」「Song & Dance 」「Storytelling」の3種類。絵本1冊の関連映像は約12分です。

3種類の映像では、絵本に出てくる英語のフレーズをくり返し聞くことができます。絵本と映像を通して毎月決まった英語フレーズの使い方を学び、覚えることができます。

Episode先生・園児の日常生活を楽しく見ることができる5~7分程度
Song & Dance先生・園児のノリのいい歌とダンス1分30秒程度
Storytelling先生が絵本のお話を読んでくれる4分程度

<映像視聴期限は1年間>

エッグスクールの映像には視聴期限があり、教材開始から1年間です。そのため、教材開始からしっかり見る(流す)ことをオススメします。映像を見ることができるうちにたくさん見ておきましょう!

映像の視聴期間はアプリの会員情報「映像視聴期間」で確認できます。

4. オーディオカード(Audio Card)

オーディオカードをエッグスクールペンでタッチすると、絵本に関連する歌を聞くことができたり、絵本を読み上げてくれます。

赤いSongのマークをタッチすると、絵本に関連する歌が流れます。赤いDramaのマークをタッチすると、絵本を読み上げてくれます。

黄色のSongs&Dramas(All)のマークをタッチすると、絵本4冊に関連する歌と絵本の朗読が流れます。
黄色のSongs(All)のマークをタッチすると、絵本4冊分の歌が流れ、黄色のDramas(All)のマークをタッチすると、絵本4冊分の絵本を読み上げてくれます。

5. ビデオカード(Video Card)

ビデオカードはBluetoothでスマホやタブレットのアプリとつなげて利用します。エッグスクールペンでビデオカードのマークをタッチすると自動で映像が再生でき、リモコンのように使うことができます。

青いEpisodeSong & DanceStorytellingのマークをそれぞれタッチすると、アプリの各映像が流れます。

6. 録音カード

録音カードでは録音や、録音した音声の再生ができます。

例えば、絵本の文章をエッグスクールペンでタッチしてネイティブの発音を聞いた後、子どもの発音を録音します。子どもが自分の発音を客観的に聞いて、ネイティブの発音に近づけるための練習をすることができますよ。

7. Newsletter(保護者向けガイド)

エッグスクールには毎月Newsletter(保護者向けガイド)が1冊ついています。

Newsletterでは絵本ごとのテーマや重要表現がチェックできたり、絵本や映像Episodeの概要を読むことができます。

また、Newsletterの「Activity」では学んだ表現を使うための活動が絵本ごとに紹介されています。

例えば、Artがテーマの絵本ではスケッチブックに手形をつけて絵を書いたり、Scienceがテーマの絵本では砂糖・砂・飴などが水に溶けるか実験したり、重要な英語表現が使えるように絵本の内容と同じ活動が紹介されています。

エッグスクールが気になったらまずは教材を体験してみてくださいね。

アメリカの幼稚園を実現!

\勧誘は一切なし!安心して体験してください/

4. エッグスクールの学習の仕方

エッグスクールの推奨学習時間の目安は1日1時間程度ですが、学習の仕方などは特に決まっていません。ご家庭に合った方法で絵本・映像を活用していただけます。

例えば、月に絵本が4冊用意されているので、1週間に1冊をくり返し読みながら1冊分の関連映像を見たり。1日に1冊ずつ、4日かけて4冊分を学習し、その後またくり返し学習していくなど、進めやすい方法で取り組むことができます。音声だけをまずたっぷり聞いた後に絵本に取り組む方法もあるかもしれません。

我が家では今のところ、1日に1冊分の関連映像(約12分)を子どもに見せています。そして絵本は読めたら1~2冊読んでいます。映像に関連した絵本を読むのがオススメですが、気にせず手に取ったエッグスクールの絵本を読むことが多いです(´ε`;)

気負わず、無理なく進めていきましょう。

5. エッグスクールについて知っておきたい3つのこと

ここではエッグスクールについての気になる疑問にお答えします。

Q1:映像視聴期間が終了後、期間が空いても映像を追加購入できる?

A1:可能です。

購入から3年間の範囲であれば映像の追加購入(月500円)ができます。

Q2:エッグスクールは小学生でも楽しめる?

A1:子どもの英語レベルによっては十分楽しめます。

我が家が使っているのはエッグスクールKで対象年齢は3~6歳ですが、子どもの英語レベルによっては小学生でも楽しめる教材だと感じます。

エッグスクールKの映像に出演している子どもは幼稚園児よりも大きな子どもも参加しているので、映像の舞台は幼稚園というより小学校に近い印象を受けました。映像の内容も幼稚な内容ではないので小学生低学年くらいであれば問題なく楽しめると思います。

英語初心者の小学生には特にオススメ!エッグスクールの絵本と映像をくり返し楽しむことで効果的に英語をインプットすることができますよ。

Q3:エッグスクールの問い合わせはどこにすれば良い?

A3:エッグスクールへの問い合わせは「問い合わせフォーム」もしくは「電話」で可能です。

問い合わせフォームは、ログイン後、My PageのQ&Aにあります。エッグスクールでは月曜~金曜の10時から16時までの間(12時から13時、韓国の祝日は除く)に問い合わせ内容をチェックされています。

電話で問い合わせする場合は、☎050-5530-0924で対応してくれます。対応可能時間は、月曜~金曜の10時から16時までの間(12時から13時、韓国の祝日は除く)です。

6. エッグスクールのお得なキャンペーン情報

エッグスクールのお得なキャンペーンは次の2点です。

  • 購入前のオンライン無料体験
  • 購入時の500円のギフトカード贈呈

エッグスクールでは公式HPより絵本と映像のサンプルを体験できます。まだ体験していない方がいればまず見てみて下さい。
▶エッグスクールの無料体験の申込はこちら

また、当ブログを見ていただいた方限定で、購入時に500円のギフトカードを差し上げています。

それぞれ詳しくは次の記事で紹介しています。ぜひチェックしてくださいね。
▶(最新)エッグスクールキャンペーン・クーポン情報

お得にエッグスクールを始めましょう!

7. 話題の韓国発英語教材エッグスクール(Egg School)の教材内容をどこよりも分かりやすく解説!:まとめ

当記事では韓国発英語教材エッグスクールの教材内容について解説しました。

エッグスクールの絵本とアプリで見ることのできる映像は連動しており、子どもはネイティブの発音で英語の重要フレーズにくり返し触れ、自然に英語表現をインプットすることができます。

絵本を中心にお子さんの英語学習を進めていきたい方にぴったりの教材です。ぜひ検討してみてください。

エッグスクールの口コミや評判を詳しく知りたい方は次の記事も合わせてご覧ください。
▶注目の英語教材エッグスクールってどう?利用者がリアルな口コミ(メリット・デメリット)を正直にお伝えします!

一緒におうち英語、頑張りましょう。

エッグスクールには興味が湧かなかった方は次の記事で幼児向け英語教材について紹介しているので見てみてください。

また、シンプルな教材が良ければ、毎日見るだけ30分の続けやすい英語教材ミライコイングリッシュがオススメ。詳しくは次の記事にまとめてあります。

ポチっと応援お願いします/

コメント

タイトルとURLをコピーしました